先輩社員紹介:INTRODUCTION

HOME > 採用情報 > 新卒採用 > 先輩社員紹介 > 研究開発職 2009年入社

家庭との両立は、今の職場環境だからこそ実現。 研究開発職 2009年入社

先輩社員インタビュー:Interview

安全性や効果を様々な方向からチェック

薬理研究室に所属し、動物や細胞を用いた薬効薬理試験や薬物動態試験の評価を行っています。薬効薬理試験とは、薬の効果を確かめるもので、薬物動態試験は、体の中での薬の動きを確かめるものです。後発医薬品は、先発医薬品と遜色ない効果があることを示さなければなりません。そのため開発には時間を必要とするので先発品の発売時から調査を開始しています。毎日数多くの試験を行い、安全性や効果について様々な方向からチェックするのが私の仕事です。

常に学ぶ機会が得られる職種です

アットホームな職場だからこそ、常にさまざまな方の意見を伺うことができ、毎日学ぶことだらけです。限られた時間の中で、理論に基づいた試験を繰り返し行うので、大変なこともありますが、それを乗り越えた製品が上市することにやりがいを感じます。自分で試行錯誤することもありますが、実験についてディスカッションや相談できる同僚がいるおかげで、熱意を持って業務に取り組むことができます。

産休を取得し、ワークライフバランスのとれた働き方に

現在は家庭との両立のため、時短勤務です。2015年4月に職場復帰しました。当社では産休、育休取得の前例がありましたので、安心して休むことができました。また、男性が多い職場ではありますが、周りの方々にご理解いただき、ワークライフバランスを保ちながら働いています。効率よく仕事をするように心がけていますが、手伝っていただくこともあるため、私は人に恵まれているなと実感する毎日です。時間内で付加価値が高い仕事をすることはもちろんですが、周りのサポートを受けながら働けるのは、当社の良さだと思っています。

メッセージ:Message

大学時代は細菌学や分子微生物学を学んでいました。その経験が今の研究に活きていると思います。会社で新しいことを学ぶことも多いですが、皆さんの大学での専攻や今までの経験は大きな財産です。当社に興味のある皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

1日の流れ:Work flow

9:00~ 出社
メールチェック
メールをチェックし、本日の業務を整理します。
9:15~ 実験・
ミーティング等
薬理研究室メンバーと、進捗状況を確認し、実験開始。月1回、研究室内でのグループミーティングも行います。実験内容は様々ですが、常に効率時短を意識して働いています。

12:00~ 昼休憩

13:00~ 実験・文献調査・
データ解析・
ディスカッション等
実験内容によって、やることは様々。文献を調査したり、メンバーに相談したりと、いろんな角度から調べます。

16:30 退社
進捗状況をメンバーで共有した後、時短勤務のため退社します。毎日慌ただしいですが、充実した日々を送っています。

先輩社員紹介TOPへ

  • 募集要項はこちら
  • マイナビ エントリーはこちらから