先輩社員紹介:INTRODUCTION

HOME > 採用情報 > 新卒採用 > 先輩社員紹介 > 研究開発職 2011年入社

チームワークの良さが、製品化につながっています。 研究開発職 2011年入社

先輩社員インタビュー:Interview

常に広い視野を持って、取り組める環境です

主に後発医薬品の開発業務を行っています。先発医薬品の成分を液体クロマトグラフやガスクロマトグラフという機械で分析。その後処方を検討し、先発医薬品と比較してどのように違うのか、もっといいものはできないかなど試行錯誤しています。その中でも原薬の選定は特に難しい仕事。薬剤の相性も見極める必要があり、経験値が必要です。触っているもの、見ているものが多い分、先輩方のアドバイスは的確です。自分だけで研究を進めると盲目になりがちですが、当社の研究室は人それぞれ得意分野が異なるので、常に広い視野を持って取り組める環境です。

ガスクロマトグラフィー

自分の手がけた製品が発売される喜びは格段!

プロジェクトとして取り組んでいたものが、製品化するのは感無量です。
部内で常に複数案件が同時に動いているため、入社1、2年でもうプロジェクトのコアメンバーとして頑張っていきます。でも中には開発を途中で断念せざるを得ないものもあります。断念するタイミングはチームで決めたり会社の判断だったりと様々ですが、とてもやりきれない気持ちに。
そういった経験も経ているので、製品化はより一層嬉しい瞬間です。チームの方と喜びを分かち合って。次の新しいプロジェクトにも意欲がわきます。

本当に社員のことを考えてくれる職場環境です

入社する前は、女性の研究職というイメージが湧きませんでしたが、職場見学で女性の方が働いているのを見て、安心して入社することができました。また、同期が育休に入る時、総務さんが迅速に対応してくれていたので、優しい会社だなと感じました。
当社の魅力は、目薬を専門としているところ。大学で目薬を研究したという方はなかなかいないので、スタートラインはみんな一緒です。先輩方が丁寧に教えてくれたり、機器の取り扱い方やメンテナンスのセミナーに行ったりと、会社のフォロー体制もばっちり。小さい会社だから担当する業務が多いけれど、働き始めて学ぶことはたくさん。できないことができるようになっていくので自身の成長を実感できます。

メッセージ:Message

新入社員は、元気が一番!なんでも挑戦したい、いろいろやってみたいという意欲的な方は、当社の研究室の雰囲気にあっているのではないかと思います。開発の初期から医薬品の承認まですべてに触れることができます。研究室には様々な経歴の方がいらっしゃるので、自分にはない考えや知識が集まっています。そういった環境で和気あいあいと研究できるので楽しく働けますよ!

1日の流れ:Work flow

8:20~ 出社
メールをチェックして、1日の予定を確認します。
8:45~ 朝礼 進捗報告
朝礼後、進捗を報告します。研究開発部内で情報を共有することで、いざという時「あの案件の手法が使えるかも」と思いつくことが多いです。進捗確認だけではなく、そういった面でも大事な時間だと思います。

9:30~ 実験開始
付加価値をつけた製品になるよう、日々の業務を丁寧に取り組んでいます。
12:00~ 昼休憩
13:00~ 実験や文献調査
調べたいことが見つけられない時は苦労します。コツはみんなに聞くこと!一人で探すより、意外とすんなり解決するので、コミュニケーションは大事です。

16:30~ データ解析・
次の試験計画
今日実験した製剤のデータを解析し、次の試験の計画を立てます。2週間を目安に計画を立てて、遅れているか順調かを把握しています。
17:30~ 上司に報告、相談
上司に今日の業務の報告をします。進捗をタイムリーに伝えることで、問題発生を未然に防いだり、問題点も早期解決につながります。

18:15 退社
平均退社時間はこれくらい。日によって遅くなることもありますが、比較的勤務時間が安定している職場なので、ワークライフバランスがとれています。

先輩社員紹介TOPへ

  • 募集要項はこちら
  • マイナビ エントリーはこちらから