先輩社員紹介:INTRODUCTION

HOME > 採用情報 > 新卒採用 > 先輩社員紹介 > 製造職 2002年入社

使命感、責任感が伴うからこそ、仕事に情熱が入る。 製造職 2002年入社

先輩社員インタビュー:Interview

最後の砦としての緊張感

長野工場で、薬剤の検査から梱包までの包装工程を担当しています。業務内容は、人員配置指示や、機械調整・機械立上・機械操作などさまざまですが、特に現場の進捗を確認して、現場内に詳細な指示を出すのが私の役目です。生産の中には大きく分けて3つの工程があり、私は全てのラインを経験しています。中でも今担当している包装工程は一番長く、その分思い入れがあります。製品出荷直前の最後の砦となる工程なので、ひとつひとつの作業確認を徹底し、ミスが起こらないよう気を引き締めています。

仕事観が変わった営業研修

3年ほど前、営業研修に行かせていただきました。当社の製品は店頭販売されていないので、それまで自分が携わった製品が使われているところを見たことがありませんでした。実際に薬局で患者さまに処方されている瞬間を見て、価値観がガラリと変わりました。今まで以上に「より良い製品をお届けする」という使命感、責任の重さを強く感じ、仕事に対しても一層やりがいを持つきっかけとなりました。

社員の努力を認めてくれる会社

当社は自由度が高い会社だと思います。各々に与えられた役割の中で、積極的にチャレンジできる環境なのは魅力的です。ミスが起きたときは、原因などをみんなで考え、改善に努めています。私は現在、全体を管理する立場なので、ラインが通常通り動いている時は現場にラインを任せています。その分、改善に繋がる事を考え、臨機応変に働くことを心がけています。能動的に動くことはリスクもありますが、そこを恐れていては仕事に対しての情熱が入らないと私は考えています。当社では、がんばった分だけ正当に評価してもらえるので、やりがいにもつながっています。

メッセージ:Message

まずはやってみて、そこから学んでいけばいいと私は思っています。就職活動中はいろいろと悩むこともあると思いますが、何ひとつ無駄なことなどありません。部下を見て感じることは、挨拶ができる子は仕事もできる!精一杯自分を出して、失敗を恐れずにチャレンジしてほしいです。

1日の流れ:Work flow

9:00~ 全体・工程朝礼
1日のスタートなので、朝礼で気持ちを切り替えています。
9:10~ 機械立上・確認
正常に動くかどうか、機械の調子を確認します。
9:40~記録書確認・
実作業指示など
皆さんが働きやすいように、コミュニケーションを大事にしています。直接話さないと気づけないこともあるでしょうし、働きやすい環境を作ることも私の仕事です。

12:30~ 休憩
もちろん、毎日愛妻弁当です!奥さんに感謝!

13:30~ 新規設備などの
打合せ
業者さんや社内のメンバーと機械の仕様確認をすることも。新規設備に関しては、導入時に集中して行います。

15:00~ 生産作業
書類作成も生産作業のひとつ。ラインに入ることは少ないですが、全体を見ながら現場が滞りなく動くよう、少しの異変にも気づける体制をとっています。上長からの指示や、イレギュラー対応も現場にすぐに伝えます。

17:45 退社
結婚してから、早く家に帰らなきゃという気持ちになりました。子どもも可愛くて仕方がないので、急いで退社します!その分、どうしたら効率よく仕事が回せるかを常に考えるようになりました。

先輩社員紹介TOPへ

  • 募集要項はこちら
  • マイナビ エントリーはこちらから